kmshis

KMSHI’s blog

子育て、生活、健康について感じることを書いています、

クリスマスは負担?

 

『クリスマス』を負担に感じる人がおよそ半数近くいるというテレビを見ました。

これを見るまで、『クリスマス』を負担かどうかという基準で考えたことはなかったのですが、確かに言われてみると負担と感じる人もいて当然だなと思います。

『クリスマス』、プレゼント選びとパーティー準備、これだけです。でもこの2つ、かなり手間と費用と時間がかかりますよね。

 


f:id:KMSHI:20191225180839j:image

 

クリスマスプレゼント

 

サンタクロースを信じている子どもがいる場合は、2、3カ月前から何が欲しいのか探りを入れていきます。でも、早すぎると欲しい物が変わります。遅すぎると売り切れになります。そのタイミングもなかなか難しい・・・。

クリスマスプレゼントは、12月の2週目くらいからは人気の物は売り切れが続出するので、12月頭には確定させなくてはいけません。

プレゼントを買ってから欲しいものが変わると大変です。

欲しいものが変わりそうになったら、変わらないように説得したり、おもちゃ売り場には行かないようにしたり、細かな配慮が必要です。

 

アニメで放送されているキャラクター物、特に戦隊ものは注意が必要です。

12月になって、登場人物が死んでしまったりすることがあるんです。できることなら、12月には誰も死なせないで欲しいんですけど・・・。

 

小学生になると、友達同士で何が欲しいか話したりもするので、それによって欲しい物が大きく変わる可能性もあります。ここは、早めに子どもに「友達とクリスマス何が欲しいか話した?」など、誘導したりもします。

 

大人はともかく、子どものプレゼントには早い段階からの根回しが欠かせません。

 

 

クリスマス会

 

家族のクリスマスは、食べたい物も食べる量も大体わかっているので、メニューにはあまり困りませんが、チキンやケーキなどは早めの予約が必要ですし、大混雑の中当日引き取りに行かなくてはいけません。

そして、とにかくスーパーも大混雑です。どこもかしこも大混雑なのでやっぱり疲れます。そしてそのあとには準備が待っています。

 

子どものクリスマス会は、難易度が高いです。どこでやる?誰呼ぶ?いつやる?何する?プレゼント交換はいくらにする?と、自分だけでは進められない上に、子どもも親も絡むのでなかなか決まりません。

そして、とても注意が必要なのは、クリスマス会のメンバーが決まったら、それを口外しないように子どもたちに口止めが必要なこと。呼ばれなかったことを気にする子や親も中にはいるかもしれませんし、当日いきなり来る!となるのも困りますので、細心の気配りが必要です。

 室内装飾やプレゼント選び、ケーキなど食べ物準備にも、家族でやる場合よりもかなり時間と手間がかかります。

でも、誕生日会よりも家族でのパーティーよりも何よりも盛り上がります。

 

 

まとめ

 

こう書き出してみると、やっぱり結構負担にはなっているなと感じます。

でも、子どもにはきっと、自分の誕生日と同じくらいか、もしかするとそれ以上に嬉しいイベントなんですよね。

だから、たとえ負担がかかっても頑張れるんですね。

 

今年から12月23日の祝日がなくなり、平日になったことでさらに忙しさが増したのかもしれません・・・。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村