kmshis

KMSHI’s blog

子育て、生活、健康について感じることを書いています、

【臨時休校中の学習】子どものやる気を出させる方法

臨時休校中、新学期からの臨時休校ということもあり、学校や地域からの学習課題が出されています。我が家でも、学校からの宿題の他に、市の教育委員会から出されている学習課題に取り組み始めました。

 

 

中身は、基本的に教科書に沿った内容で、我が家の場合は小学3年生なので、親が見ても理解できる内容ですが、当たり前ながら学年が上がるごとに内容が難しくなり、6年生になると憲法などが入ってきたりと親もかなり大変なようです。

 

そしていざ始めてみると、子どもの集中力が全くない・・・。「わかんなーい。」「めんどくさーい。」とだらだらだらだら・・・、全く進まず、初日は一教科に半日かかりました。

 

元々学校から持ち帰る宿題や家庭学習には積極的に取り組むタイプだったのに、ここまでのやる気のなさはなんなのか?

 

f:id:KMSHI:20200318162926p:plain


 

 

 

 

やる気が出ない原因 

 

理由はいくつか考えられます。

 

・臨時休校で緊張感がない

・今までの家庭での学習は、宿題や家庭学習など復習メインだった

・下の子が騒いで集中できない

 

臨時休校になってからも、起床就寝時間はあまり変えずに、勉強の時間、習い事の時間を決めて生活はしているものの、やはり学校に行かなくて良いということで、時間の余裕もあり、緊張感がなくなることはある程度仕方のないことだと思っています。

 

問題は、予習をすることに馴染みがないこと、これまでの家での学習は、学校の宿題と家庭学習の他にチャレンジタッチをやってきました。チャレンジタッチも基本的に教科書に沿った内容で進められるので、子どもの中に予習という概念がないということです。

 

そして、上の子が勉強している間、下の子は遊び相手がいないので一気に持て余してしまいます。

 

 

臨時休校はGW明けまでの予定ですが、その先がどうなるかはまだ全くわからない状況だということ、学校が始まってからの授業のペースはかなり早くなると考えられることから、このまま放置するわけにはいきません!

 

 

やる気を出す方法

 

子どもの性格によるところがかなりあるとは思いますが、まずは子どもに状況をしっかり理解させることから始めました。

 

・学校が始まってからの勉強は、臨時休校中の課題が終ってから始まる

・課題ができていないと、その後の学習についていけなくなる

・今までの授業よりもスピードが上がるから、一度ついていけなくなると、今以上に頑張らなくてはいけなくなる

 

臨時休校が長いこともあり、臨時休校明けのことまで考えるには至っていないため、上記のことを丁寧に説明しました。(若干脅し・・・?)

話をしている間も色々と質問したりしてきたので、思った以上に効果があったように感じています。

 

 

 

次に環境を整えることです。

 

・毎日の勉強内容、時間をきっちり決める

・下の子対策

 

今までは、1日の時間の中に勉強時間を含め、その時間になったら勉強!とやってきていましたが、1週間の中でやるべき内容を親子で共有し、それに対してどれくらいの時間が必要かを一緒に考えたうえで、毎日やることを割り振りしました。

 

ここで気づいたのが、どうやら学校から「勉強は親と一緒にやるように」と言われてきたことが、「親に言われた通りにすれば良い」、「自分で考えなくてもいい」という考えになっていたんだなということです。

 

やる気を出させるには、本人が何をどこまでやらなくてはいけないかを、しっかり認識することが大事でした。

 

 

上の子が勉強をしている間、親にも放置され遊び相手もいなくなり、完全に持て余してしまう下の子は、もちろん騒ぎます。

テレビを見せたり、ゲームをさせたりするのも、同じ部屋にいる以上、上の子の集中力がなくなる原因になります。(上の子の勉強は親が見ていなくてはいけないので部屋は分けられません。)

 

そこで、下の子にもドリルや塗り絵、パズルなどを用意し、一緒に取り組ませることにしました。

 

これで、静かな環境でそれぞれが集中して取り組めるようになりました。

 

 

まとめ

 

まずは、家での学習はできる限り取り組むというところまではできました。

勉強は、やる気があるかないかで結果が大きく左右されるので、やる気維持は本当に大事です。

 

でも、これから先もどうなるかわからない環境の中、仕方のないことではありますが、勉強の遅れはとても気になるところです。我が家の場合はまだ小さいので、そこまでのことではありませんが、勉強に対しての苦手意識ができてしまうことだけは避けたいと思っています。

 

今回の臨時休校が明けたら、少なからず子どもたちの学力の差が際立ってくるのではないかという心配もありますよね。

 

「できることは早めに対処する」ということを基本に、できるだけフォローしていきたいと思います。

  

 

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村