kmshis

KMSHI’s blog

子育て、生活、健康について感じることを書いています、

「9月入学」案は本当に現実的なの?不安と疑問

「9月入学」案、賛成意見が多いようで、政府も本格的に検討を始めているようです。

今までコロナウイルスで教育の現場は本当に大変なんです!なんて言っていた人までもが、これには大賛成。あれ??9月入学が決まったら、ただでさえ大変な現場はもっと大変になるのでは・・・?とか思ったりもするのですが、でも、世界と足並みを揃えていくためには、いずれどこかでやるべきことなのでしょうね。

 

 

でも、子を持つ親としてはまず不安が先に立ちます。もちろん、海外でも当たり前に行われていることなので、できないはずはないのでしょうが、今の、先が見えない状況で、子どもたちも少なからず不安やストレスを抱えながら生活している中での、さらなる環境の変化がどのように影響していくのか・・・。

 

それぞれの学年によっても違うのかもしれません。勉強が本格化していく中学生以上は、9月入学にした方が子どもたちにとっては安心なんだろうとも思います。

 

でも、やっぱり疑問や不安がたくさんあります。

 

f:id:KMSHI:20200501151005p:plain


 

 

 

9月までの対応は?

 

もしも、「9月入学」が決定したら、教育に関わる人たちはきっとかなりの多忙を極めると思います。そうなると、今のような家庭学習の促進を続けていくことができるのか?そもそも9月入学になるなら、今やっている家庭学習は予習程度です。となると、子どものモチベーションは確実に下がります。

 

今現在も、テレビで学習内容を放送している地域もあれば、オンラインで授業を始めた地域もあったりと、地域格差がどんどん広がっているように感じます。

 

9月入学になるのであれば、9月までの子どもたちへの対応を、地域に任せるのではなく、全国統一した形で示してもらえたらと思います。

 

 

学年ごとの生まれ月は?

 

一番気になるのが、生まれ月をどのように分けるのか?日本の今は、4月~翌3月生まれで一学年ですが、アメリカなどでは、州ごとに決まりが違うようで、同じ歳でも、州によって学年が違うこともあるようです。

日本は遅生まれ、早生まれの認識がとても深いので、まさかここまで変えられることはないと信じたいですが、実際どうなるのかは気になるところです。

 

 

行事はどうなる?

 

今までは、春休み前に卒業式と修了式、春休みが終ると入学式、新学期が始まっていましたが、夏休みは長いです。7月の暑い真っ只中に卒業式をし、長い期間を空けて入学式?

受験はいつやるの?他の行事ももちろんですが、やはり進学進級の時期の対応は特に気になるところです。

 

 

費用は?

 

この4月から9月までの学校などにかかった費用、学校は4月以降休校しているところがほとんどなので、費用が免除されているところもあるかもしれませんが、免除が受けられない年齢で普段通り通わせている保育園などは、4月以降も普通に費用が発生しているはずです。

 

塾に通えない分、家庭でできるオンライン学習などを新たに取り入れた人もたくさんいると思います。考え方次第ではありますが、これもまた9月以降は新たに費用が発生することになります。

 

今回のコロナウイルスの影響で、収入が下がってしまっている人のためにも、費用面もしっかり対応してもらいたいと思います。

 

 

まとめ

 

とはいえ、我が家の小学3年生の子どもはというと、「9月から新学期になるかも。」と言うと、「へー。」以上・・・。行事の時期が変わったりすることにも全く抵抗はないようです。子どもにとっては、学校がしっかり統制をとりさえすれば、小さいうちは関係ないのかもしれません。

中学生以上の学業へのことを考えても、9月入学は良いことなのかもしれません。

 

でも、学校だけの事ではなく、企業なども色々な対応に追われることになるでしょうし、何より学校が、今の状況で9月入学に追いつくのかどうかが心配でなりません。

先生たちがワタワタな状態でスタートするのだけは避けてもらいたいです。

 

コロナウイルスの対応でも地域格差が色々と出てきている中、ただでさえコロナウイルス対応でバタついている中、本当に日本全国同時スタートを、たったの4ヶ月で準備するなんてことができるのだろうか・・・?子どものことを考えるととても不安です。

 

 

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村