kmshis

KMSHI’s blog

子育て、生活、健康について感じることを書いています、

【おしゃれのセンスは遺伝?】おしゃれに興味はあるけどセンスのない娘とおしゃれに全く興味のない息子

我が家の小学生の娘は、小学校に入った頃から本格的におしゃれに目覚めました。まだ低学年なのに、毎日の服選びから髪型までとても念入りです。

だけどいまいちセンスがない・・・。ただ、センスは磨けると思うんですよね。これからどんどんファッションに興味を持つようになれば、テレビや雑誌などからもファッションセンスを学んで磨いていけるので、あまり心配していません。

たまに、ごくたまに、おしゃれには興味があるのに、完全にずれちゃっている人がいますが(と思っている自分がずれているかもしれませんが)、そこは先々考えていけばいいかな?とも思っています。

 

 

気になるのはもうすぐ年長になる息子です。子どものおしゃれのセンスなんて本人に任せておけば良いですし、親のエゴでしかないのはわかるのですが、でも、着たいトップスやパンツがあっても、それをどうコーディネートして良いかまでは思い浮かばない夫や、高校までスポーツに打ち込み、高校を卒業してからいきなりおしゃれしようとしたけど、驚くほどセンスのない弟を見てきた私が思ったのは、小さいうちから「おしゃれ」についてある程度意識していくことも必要なのではないかということです。

 

f:id:KMSHI:20200301153914p:plain

 

そこで、娘が毎日着る服を自分で選ぶようになったタイミングで、息子にも自分で選ばせるようにしてみました。

息子の洋服選びでわかったことは↓

●着脱しやすい服を選ぶ

●動きやすい服を選ぶふ

●幼稚園などで褒められた服を選ぶ

●毎日同じ服でも気にならない

●上下が合う合わないは考えていない

 

年齢相応なのかもしれませんが、「おしゃれ」という意識はゼロです・・・。

このまま、小学生に上がると確実に毎日ジャージになるのが目に浮かびます。

小学生になってジャージばかり着るのは全然良いのですが、せめて休みの日や出かける日に、「かっこいい服が着たいな。」という感覚を持ってもらいたいと思います。

 

対策として、最近は毎朝の服選びや服を買う時に、あえて息子の意見を取り入れるとともに、おしゃれを意識するためのアドバイスをしています。

具体的には、上と下で同系色にならないようにした方が良いことや、柄物と柄物の組み合わせのこと、靴が〇色だからパンツは〇色にした方がかっこいいなど、本当に基本的なことばかりです。

 

息子の反応は、聞き流す時もありますし、着やすさを優先して反論してくることもありますが、でも少しずつ意識が変わってきました。

「ママ、今日はこの服にする!」、「今日は幼稚園で〇〇会があるから、この服にする!」「この服はこの前着たから違う服にする。」など、前に比べて、洋服に対しての意識が明らかに変わってきました。

私が求めていたのはまさにこの、「服装を意識する」ことです。

 

 

女の子は小学校に上がった頃から、おしゃれを意識する子も多いですし、友達同士でおしゃれの話をしたり、女の子向けのファッション雑誌もたくさんあるので、過剰に感じるほどにおしゃれに敏感ですが、男の子の場合は、おしゃれよりも遊びに興味のある子の方が多いように感じます。

大きくなるにつれ、男の子は特に母親の意見はどんどん受け入れてくれなくなるのだろうとは思うのですが、 一緒に服を選べるうちは一緒に選び、受け入れられなくなってからも、褒めたりけなしたりしながら、ちょこちょこ口出ししていこうと思っています。

 

大きくなっておしゃれに興味をもった時に、自然に取り入れられるくらいの感覚は持ち合わせていてくれたらと、やり方が正しいかどうかはわかりませんが、願うばかりです。

 

 

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村