kmshis

KMSHI’s blog

子育て、生活、健康について感じることを書いています、

ハンドクリームは即効性+浸透力が大事!日中と夜で使い分けてしっとり手肌へ

乾燥の季節の手荒れにはハンドクリームが欠かせません。

ハンドクリームは日中、水仕事、お手洗い、帰宅後の手洗いなど、塗ってもすぐに洗い流さなくてはいけないことが多々あります。感染症が流行っている時期には、特に手荒いは欠かせませんよね。

でも、せっかく塗ったハンドクリームも、すぐに手洗いをすることで、効果が出る前に洗い流してしまっているかもしれません。

つまり、日中のハンドクリームは即効性+浸透力の良いものじゃないと意味がない!ということです。

 塗ってすぐに浸透する即効性があるものだったら、短時間で洗い流すことになっても効果が期待できます。 

 

 

そしてもう一つ、日中の手をよく使う時にはべたつきの強いハンドクリームは避けて、さらさらな肌触りのものを選びたいですよね。 

 

そこでおススメなのが、「テルネスプロテクトクリーム」です!

 

 

 

 

 

テルネスプロテクトクリームとは

 

手荒れに悩む職業の方々の声を生かして開発された、手荒れや肌荒れを防ぐための皮膚保護&保湿ローション・クリームです。医療、理美容、食品まで幅広く使える優れものです。

 

テルネスプロテクトクリームの効果

  

f:id:KMSHI:20191108125753p:plain

保湿性が高く、優れたバリア機能が認められている「羽毛ケラチン」という成分が、傷んだ肌の内部に浸透して補修し、さらに肌の表面にも吸着して保護するので、水仕事や乾燥などから手肌や爪を守ってくれます。

f:id:KMSHI:20191108131616p:plain

皮膚に対する浸透性が高く、べたつきのない特性のある、「スクワラン」が角質にすばやく浸透し、潤います。「スクワラン」は、美肌効果があるものとして定評があります。

f:id:KMSHI:20191106145507p:plain

無香料、無着色なのでどこでも気にせず使えます。

 

即効性のある浸透力、肌のバリア機能、べたつきなし、無着色無香料と、ハンドクリームには欠かせない要素がすべて揃っています。

 

 

 

使い方
  • 手を洗い乾燥させ、清潔な状態にしてから使用します。
  • 適量(パール大約0.4g)を、両手の皮膚と爪、指先まで丁寧にすり込むように伸ばして塗ります。
  • 自然乾燥で『保護膜』が形成されます。

 

 


  

睡眠時のおすすめ

 

睡眠時は、日中とは違って小まめに手洗いをすることはありません。多少のべたつきは気にせず、睡眠時こそしっかりと保湿することが大事です。

睡眠時に徹底的に潤いを与えてくれるハンドクリームならこれ↓↓↓↓↓

 

 

 


 ナチュレガクリームは、水を使わず、植物バター、植物オイル、精油、ミツロウだけで作られている自然派のハンドクリームです。 

従来のハンドクリームのほとんどが、成分の約70%でできている中、このナチュレガクリームは、水を使っていません。

 ●6種類の高保湿植物オイル

●3種類の厳選効能精油

●水不使用の濃厚オイル

●化学的添加物不使用

と、とことん自然なハンドクリームです。

ハンドクリームのほか、リップクリームやかかとケアにも使えます。

 

 

まとめ

 

手は、年齢が出ると言われています。

活動時間と休息時間でハンドクリームを使い分けて、24時間徹底保湿してあげることで、エイジングケアにも効果が期待できます。

 

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

 

 

 

  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村