kmshis

KMSHI’s blog

子育て、生活、健康について感じることを書いています、

外出自粛要請で買いだめは必要?

コロナウイルスの影響で、各地で外出自粛要請が出ています。

 

f:id:KMSHI:20200327152801p:plain

 


途端に、テレビではスーパーに人が押し寄せて行列ができている、どんな商品が売れていて、〇〇の棚は空になっているなど、煽っているかのような報道がされています。

確かに、できるだけ外出しないためには、普段の生活よりはある程度の備蓄は必要だと思います。でも、外出自粛だからと人混みに行って買い物するって、本末転倒のような気もします。

 

 

ここ北海道でも、少し前まで緊急事態宣言が出され、2週間の外出自粛要請がありました。 でも、スーパーもコンビニも、飲食店のデリバリーやテイクアウトも、一部で休業や短縮営業をしていることがあっても、全く買い物ができなくなることはなく、食料品や日用品がなくなれば買い物に行き、時にはデリバリーやテイクアウトを利用したりもしていたので、外出できない精神的負担以外は普通に生活ができていました。

 

外出自粛はもちろん厳粛に受け止めるべきだとは思いますが、現段階で食料品等の物流が途絶えているわけではありませんし、万が一、一部の物が滞ることがあったとしても、その他の物で補えるのであれば、混んでいる中買い出しに走るよりも、少し落ち着いてから、人の少ない時を狙って買い出しに行く方がよっぽどリスクは少ないと思います。

 

そして、臨時休校の影響で体を動かす機会が減った子どもたち、体力の低下が心配です。外出できない等のストレスが原因で免疫力が低下するとも言われているので、新学期に向けて、食べ物で免疫力を上げていくことも考えていかなくてはとも思います。

日持ちのするレトルト食品などの売り上げは伸びているようですが、栄養バランスを考えた食生活を送ることも大切です。そう考えると、やはりある程度の買い出しは必要ですね。

 

ネットスーパー等を利用するのも手ですが、みんな考えることは同じ、残念ながらネットスーパーは今は大混雑で配達までに相当の時間を要しているようです。

でも、時間差があることを見越して利用するのは良いかもしれません。

 

とはいえ、さすがに1日3食を1カ月以上、栄養バランスやボリュームを考えながら作り続けるのはとても大変です。

最近の我が家は、1回の食事量を多めに作り、子どもたちの昼食用に少しずつ取り分けて冷凍保存したり、頻度の高い麺類のための汁に野菜をたくさん入れて多めに作り、何度かに分けて使ったりといった工夫をしています。これだけでも負担は少し軽減されます。

 

また、最近の食事は品数よりも、汁物には野菜などの具をたくさん入れたり(汁物に具をたくさん入れることで、それぞれの具材からダシも出るので、薄味でも美味しく食べられるというメリットもあります)、ハンバーグや餃子、ミートソースなど、挽肉を使った料理に色々な野菜をみじん切りにして入れたりと、1品でたくさん栄養が摂れるように工夫しています。

品数を減らすと、その分作る時のフライパンや鍋などの洗い物や、使用するお皿が減るので、少しは手間が減らせます。

 

そして、時にはデリバリーやテイクアウトを利用するのは、料理の手間が省けるのはもちろん、家族にとっても少しだけいつもと違った楽しい機会になります。

臨時休校がなければ何も感じないのかもしれませんが、今の、外に出られない子どもたちにとっては気分転換になるようです。

外出自粛により、今までやっていなかったデリバリーやテイクアウトの対応をする飲食店も増えています。家庭ではなかなか作れない物を頼んで楽しむのは、外出できない人たちにとっても、客足が遠のいた飲食店にとっても、両方にメリットがありますね。

 

 

現状の流行を見ていると、何よりワクチンの開発が不可欠なように思いますが、とにかく早く普通の生活を取り戻せるように願うばかりです。

 

 

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村