kmshis

KMSHI’s blog

子育て、生活、健康について感じることを書いています、

コロナ休校で外出できない子どものストレス解消法

コロナウイルスの影響で臨時休校(園)になってから約1週間がたとうとしています。

私は専業主婦なので、子ども2人との家での過ごし方に悩みつつ、買い出しや家の回り以外の外出はほぼせず過ごしています。

小学校低学年と幼稚園児の子どもは、遊んだり勉強したりゲームをしたりと、一見普通に見えますが、最初の頃と比べると少し変化が。

 

 

それは、姉弟喧嘩と口ごたえが増えたことです。元々姉弟喧嘩は日常茶飯事ではありますが、さらに頻度が上がっています。私は基本的には危険な場合を除いては、どちらかの肩をもつとまた厄介な事になるので放置ですが、さすがに長引くと仲裁に入ります。そうすると、今度は口ごたえが始まります。口ごたえされると私もイライラしてきます。外出できないストレスの悪循環です・・・。

 

f:id:KMSHI:20200304144121p:plain


 

家の中にずっといるということへのストレスと、生活の中に変化がないということがストレスになっているように感じています。でも、まだまだ長く続きそうな休校期間、このままではいけないと思い、どうにか気分転換できないものかと考えました。

 

 

 

 

買い出しはドライブがてらあえて遠いお店に

 

気分転換にはやっぱり外出が一番ですが、人混みは避けたい・・・、週末に夫に子どもを預けて食料品や日用品の買い出しに行っても、やっぱり週中で足りない物が出てくるので、週に一度くらいは子どもたちを連れて買い物に出かけます。

その時に、最寄りのお店ではなく、あえて遠方のお店まで出かけることにしました。

車に乗っているだけでも、子どもも親も少しは気分転換になります。

 

スーパーやドラッグストア、本屋は、休校期間中でも行く機会があるのではないでしょうか?買い物に行くときは、あえて1回でまとめては行かず、日にちを分けて行きます。そうすれば、毎日のようにドライブをかねた外出ができます。

 

 

たまにはテイクアウトランチに

 

せめて週に1回程度は、気分転換のためにテイクアウトランチにすることにしました。

子どもの好きなハンバーガーや牛丼、カレーなど、それだけでもテンションが上がるようです。

親も毎日3食作るのはなかなか大変ですので、親も子も少し気分が上がります。

 

でも、正直普段であれば給食で済ませてくる昼食代はバカになりません。1日2人で平均300円~500円くらいです。もしもこれが春休みまでの1カ月続けば2万円前後かかることになります。仕方のないことですが、なかなかの出費です。

 

出費を抑えつつ、栄養も摂れるように我が家で心がけていることは、具だくさんの汁物を常備することです。豚汁や野菜スープなどを作っておけば、お昼のメインが質素でもスープで栄養が補えまし、体も温まるので一石二鳥です。

 

 

毎日ノルマを作る

 

毎日、子どもと3人でその日に何をやるかを話し合います。やることのポイントは、

①ある程度時間がかかること

②達成感があること

③3人でできること

です。

ちなみに今日やることは、七段飾りのひな人形を片付けることです。1時間近くかかり、子どもたちも楽しそうに取り組めました。

取り組む時間は、1日の中で一番時間を持て余す、お昼ご飯が終った午後の時間が良いと思います。

 

その他、衣替えや部屋の模様替え、クローゼットやシューズボックスの掃除など、あまり子どもが普段やらないようなことの方が、子どものやる気があがるように感じます。

 

 

まとめ

 

先の見えない、変わるかもしれない状況が親にとっても子どもにとってもストレスになっているのかもしれません。子どもも毎日のように「学校から連絡来た?」と聞いてくるので、同じように気にしているんだと思います。

 

家で外出できずに子どもを見ている人ももちろん大変ですが、仕事をもっていて子どもを置いて仕事に出ている人や、預け先を探したりしている人も大変です。

保育園はやっているけど、子どもを預けていて大丈夫なのかと不安を感じながら仕事をしている人もいるでしょう。子どもを保育園に預けて仕事をしている人は、保育園が休園になることもとても困りますが、休園にならない限り、仕事を休むことができないということもまた不安だと思います。

 

どうにか早く収束して欲しいものです。

 

 

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村