kmshis

KMSHI’s blog

子育て、生活、健康について感じることを書いています、

朝食メニューは曜日で固定して効率的に‼️

毎日の朝食、食事のメニューを考えるのはただでさえ面倒なのに、朝食のメニューまであれこれ考えるのはとても大変です。

 

 

そこで、このような↓↓↓朝食作りの悩みを一気に解決できる方法をご紹介します。

 

f:id:KMSHI:20200323125921p:plain


 

我が家の場合、朝食はご飯のお供になるもの以外は残ってしまうので、ご飯と一緒に食べられるものを出すようにしています。

例えば、お浸しはご飯と一緒には食べないので、家族みんなあまり手をつけません。

 

市販の海苔の佃煮やふりかけ、味海苔は常備するようにしていますが、それだけだと栄養が足りない感じがします。

 

ある程度栄養のことは考えながらも、あまり手間もお金もかけずに済ませるには、曜日でメニューを固定するのが一番です!

 

f:id:KMSHI:20200323141718p:plain

 

朝食は、あまりばくばく食べないけど、おかず1品だとなんとなく物足りないので、汁物の他に、2品おかずを作るようにしています。

その2品は、野菜にこだわるよりもご飯のおかずになるものを中心にします(その方が食が進むので)。

野菜は、汁物でしっかり補います。大根やじゃがいもなどの根菜類から、白菜などの葉物まで、冷蔵庫にあるものを色々使い、具だくさんみそ汁にします。

 

土日は、家族の起きる時間がまちまちで、朝食の時間もそれぞれになることが多いので、パン食にしています。大体、金曜に野菜スープを2日分作り置きしています。

 

平日にご飯かパンか、食べたいものを選べるようにしてしまうと、おかずとのバランスが悪くなるので、平日は和食、休日はパン食で、ここも固定です。

 

 

 

我が家の一週間メニュー

 

f:id:KMSHI:20200323144322p:plain

 

準備はほとんど前日夜にします。

朝はフライパンを使うものや焼き魚、味噌汁の味噌を溶く程度、朝のバタバタをかなり軽減できます。

 

 

ポイント

 

〇出汁巻卵には、小ネギやほうれん草など、野菜も一緒に入れると栄養豊富になります。
 

 

f:id:KMSHI:20190924124519j:image

 

 

〇ひじきの煮物や切り干し大根などの煮物は、時間がある時に大量に作って、保存容器ではなく、盛り付け用の器に取り分け、ラップをして冷凍保存しておけば、食べる時にレンジにかけるだけですぐに出せます。

 

ひじきの煮物や切り干し大根は、これを使えばダシがいりません。みそ汁に使うのも、ダシの準備が不要なのでおすすめです。

 

https://a.r10.to/hI8qjV

 

にんじんを切って具材を鍋に入れて火にかけ、味を整えるだけなのでとても簡単にできます。

 

f:id:KMSHI:20190924124555j:image

 

〇目玉焼きは、ハムやベーコンを引いて焼いたり、ご飯のうえに千切りキャベツを敷いてそのうえに目玉焼きを乗せて醤油で食べるのもおすすめです。

 

 

 

まとめ 

 

 

基本的には固定にしていますが、夕食で余ったおかずがある場合などは、朝食作りの手間が少しだけ省けます。

曜日を固定することで、朝食がマンネリ化してしまうかな?とも思っていましたが、かれこれ半年以上続けていますが、飽きることなく続けられています。

 

朝食のメニューを考える必要がないのは、「明日の朝何作ろう?」「〇〇を食べるには、何々準備が必要で・・・。」など、準備を始めるまでの、悩ましい考える時間がなくなり、毎週の事なので買い忘れもありません。

思った以上に効果を感じています!

 

 

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

www.kmshis.work

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村