kmshis

KMSHI’s blog

子育て 美容 健康 生活についてのブログです。

【docomo×楽天モバイル 料金比較】と乗り換え時の注意点

      

docomoから楽天モバイル に乗り換えました。

1番の理由は料金です。

結果的にdocomoの解約料が色々かかってしまったので、乗り換える際のポイントと注意点、乗り換え方法、料金について、できるだけわかりやすく説明させていただきます。

 

 

docomoから楽天モバイルへの乗り換え

 

我が家は、家族3人➕ドコモ光を契約していましたが、

そのうち、旦那と娘はdocomoのまま、私だけが楽天モバイル に乗り換え、ドコモ光を解約することにしました。(光の代案は検討中)

理由は、旦那は機種変更から日が浅く端末代の支払いが終わっていないこと、娘はキッズ携帯で500円で済んでいるので、このタイミングでの乗り換えは不要だからです。

 

私は機種変更から2年が過ぎたので、端末代の支払いも終わり、良い機会だと思い、乗り換えを決めました。

 

docomoを解約する際の注意点

 

解約するためにdocomoショップに行き説明を聞きました。

私が契約していたのはこれ↓

f:id:KMSHI:20191023192215j:image

ドコモホームページ引用

 

もちろん、値段が全然違うので、あまり考えずに「2年定期契約あり」で契約していました。

この「2年定期契約あり」というのが、連絡をしない限り自動更新となります。

そしてその更新期間(更新月から3カ月)のタイミング以外は、解約料9500円がかかります。

 

※今はシンプルプランの新規契約は受け付けていません。元々契約している人が対象で、先々解約する場合には次の更新月を超えると解約料が緩和されます。

 

これが、ドコモ光も同じルールで運用されていて、ドコモ光の解約料は、戸建てで13000円、マンションで8000円かかります。

 

もちろん、ドコモ光も定期契約するかしないかで月額料金も変わります。

f:id:KMSHI:20191023194306j:image

ドコモホームページ引用

 

ということで、税込で約25000円の解約料を払うことになりました。

もちろん、最初にきっちり説明を聞いていないのがバカなんです。分かっています。

でも、はぁーーー???とはなりました。

よくできたシステムです…。

 

でも!長い目で見るとやはり楽天モバイル の方が安い!

 

docomo楽天モバイルの料金比較

 

楽天モバイル が安いのかどうか、料金比較をしていきます。

docomoは6月から新しいプランになっているので、新しいプランを元に比較します。

 

f:id:KMSHI:20191024152419p:plain

同じギガ数のプランはありませんが、料金的には長期的に見ても、ドコモの「ギガホプラン」以外は楽天モバイル の方が安いです。

つまり、wi-fiを使わず毎月かなりのギガを使う人には、ドコモがおすすめだということがわかります。

 

楽天会員になるのは無料なので、楽天モバイル に入る際に楽天会員になることをオススメします。

※ドコモ、楽天モバイル それぞれに回線が多ければ割引がありますが、今回はそれは加味していません。

 

楽天モバイルは今年の10月以降の申込みであれば、解約料はかかりません。

 

docomoから楽天モバイルへの手続き方法

 楽天モバイルの料金以外のメリット

■番号乗り換えも可能
他社からのお乗り換えも
携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で
番号はそのまま使えます。

■つながりやすさ、スピードはドコモと同じ
LTE通信、3G通信はドコモの回線を利用しており、ドコモのケータイやスマートフォンがつながるエリアで使えます。

楽天のサービスだから超お得!
楽天グループのアプリを使えば通話やメッセージが無料になります。

■決済をクレジットカードに指定すれば、機種代の分割払いもできます。

 

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

 

ドコモ電話のMNP手続き

 

乗り換えの場合は、「解約手続き」ではなく、「MNPの手続き」になります。

※携帯電話番号ポータビリティMNP)とは、携帯電話会社を変更した場合に、電話番号はそのままで、変更後の携帯電話会社のサービスをご利用できる制度です。

 

①パソコン

ドコモオンラインページの中の「ドコモオンライン手続き」から手続きできます。

※以下に該当する人はパソコンからの申し込みは不可です。

・一括請求/一括送付サービスの代表番号
・3回線以上でファミリー割引をご契約の代表回線

②電話

ドコモの携帯電話から局番なしの「151」(無料)から申し込みできます。

ドコモショップの店頭

 

おすすめは、②か③です。

直接話せるので、解約料などについても詳細確認ができます。

私は店頭で手続きしましたが、特に引き留められることもなく、手続き自体は10分ほどで終わりました。

(店舗や担当者によって違うかもしれません。)

 

いずれかの方法で連絡をすると、「MNP番号」が発行されます。

これをもって楽天モバイル に申込みます。

②③の場合は、「MNPの手続き」をしたい旨申告すればスムーズです。

携帯電話番号ポータビリティ手数料として、3,000円がかかります。

 

ドコモ光の解約 

こちらはパソコンでの手続きはできません。

 

①電話

ドコモの携帯電話から局番なしの「151」(無料)から申し込みできます。

ドコモショップの店頭

上記のいずれかで手続きできます。

 

楽天モバイルの申込み方法

 

楽天モバイル は、ネットか、店頭での申し込みとなります。ネット申込みもとても簡単です。

 

ネット申し込みはこちら

ご利用の流れ

 店舗検索はこちら

https://mobile.rakuten.co.jp/shop/?l-id=top_pc_shop

ネット申し込みの場合でも、最短2日で使用開始できます。

セール情報

 

まとめ 

 

今の料金は高いと感じるけど、手続きが面倒そう…、と感じてしまいますが、やってみると意外と簡単でした。

MNP番号の発行をしてもらえれば、後はネットで申し込めば、最短2日で開通します。

あとは、タイミングです。

解約料を払っても結果プラスになるならば、早々に乗り換えをした方がお得です。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村