kmshis

KMSHI’s blog

子育て 美容 健康 生活についてのブログです。

【効果と選び方ナビ】これからの季節に欠かせない空気清浄機

空気清浄機は、本当に効果があるのか?

効果が目には見えないものなので、いまいち半信半疑のまま使っている人や、買うのに躊躇している人もいるかもしれません。

 

そんな空気清浄機について、効果と選び方、使い方などポイントをまとめました。

 

 

空気清浄機の効果


空気清浄機は、「空気中の粒子やにおいを取り除き空気をキレイにする」ためのものです。

空気といっしょにホコリなどの粒子や臭いのもとになる物質を吸い込んで、フィルターで吸着し、きれいな空気を排出させます。ファンの回転を利用して空気を吸い込むことで室内に空気の流れを作り出し、粒子をフィルターに吸着させることで、きれいな空気を排出します。 

 

だから、フィルターに埃が溜まるのも納得ですね。

 

 

空気清浄機の選び方

 

では、どのように空気清浄機を選べば良いでしょうか?

我が家で使っているのはこれです↓

 

f:id:KMSHI:20191022152537j:image

 

何故これを選んだか、理由は大きく3つあります。

 

機能性

 

フィルターの性能によって、吸い込んだ空気から除去できる粒子などの種類が決まるといわれています。

そんな中、シャープ SHARP KC-H50-W 加湿空気清浄機 空気清浄23畳 加湿14畳まで ホワイト 白 加湿 除電 プラズマクラスター7000 脱臭 HEPAフィルター 防カビ 抗菌 予防 アレルギー対策 ウイルス ホコリ PM2.5対応 リビング 寝室 KCH50は、ウイルスなどのとても細かい粒子もキャッチしてくれるという点と、下記のように、室内全体に風の流れが素早く行き渡る「スピード循環気流」で、遠くのホコリも引き寄せて大きな背面全体の吸込口でパワフルに吸引してくれるという点が、特に気に入りました。

 

 

これからの季節に必要な加湿機能もあり、何よりウイルス除去機能が充実しているのはとても重要です。

 

手入れが楽なのも特徴の1つです。

 

 

埃をこまめに掃除機で直接吸い込んで、フィルターを定期的に交換すればOKです。主婦にとって、手入れが楽かどうかは選ぶ中で重要な要素の1つですよね。

 

また、臭い、温度、湿度を感知して自動で運転してくれる他、就寝時に風量を抑えて静かに運転する機能もついています。

 

我が家では、リビングと寝室に2台備えています。

普段生活するリビングはもちろんですが、布団などからの埃の出やすい寝室にも空気清浄機は欠かせませんね。

就寝時用のおやすみ運転がついているのはとても助かります。

 

 

デザイン性

 

薄型のスリムでシンプルなデザインなので、部屋に置くにも程良いです。

リビング、寝室など置く場所も選びません。

 

 

価格

 

空気清浄機の平均価格より安価な割に、機能がしっかりしているところが、評価の高さにもつながっていると感じています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャープ SHARP KC-H50-W 加湿空気清浄機 空気清浄23畳 加湿14...
価格:17143円(税込、送料無料) (2019/10/22時点)

楽天で購入

 

 

まとめ

 

これからの季節、外からのウイルスを、空気清浄機➕加湿でできる限り除去できることが、空気清浄機を使う大きなメリットです。

選ぶ際には、どれだけ細かな菌やウイルスまで吸収除去できるのか?がポイントになってきますね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村