kmshis

KMSHI’s blog

子育て 美容 健康 生活についてのブログです。

小学校入学準備 スケジュールと持ち物リスト 覚書

小学校入学。親にとっても子供にとっても、生活面、精神面ともに大きな節目です。

 

親にとっては、早いような遅いような、もう小学校かー。と、少し寂しい気持ちになったり、学校大丈夫かな?と不安になったり、通学を心配したり…。

 

子供にとっても仲の良かった友達とのお別れや、学校への期待と不安、一つ大人になることへの嬉しさとプレッシャーなど、きっと色んなたくさんの思いがあると思います。

 

 

秋口くらいから入学に向けた準備が始まります。

準備を進めるにつれ、小学校入学を実感してくるものです。

冬休みや年末年始を挟むのもあり、時間はあっという間に過ぎていき、色々バタバタしていた記憶があります。

 

小学校入学までのスケジュールとポイントをまとめました。

 

 

小学校入学までのポイント集

スケジュール

※地域差があるかもしれません。

 

▪︎11月頃 就学時健康診断

この時に、字が書けるか。や、軽い成長確認も合わせて実施されます。

 

▪︎2月頃 入学説明会

入学式、入学後のスケジュール、準備するものなどの説明があります。

 

▪︎4月 入学式

 

▪︎入学式後

数日午前授業で、早い段階で授業参観、懇談、PTA総会や、災害時のための下校引き取り訓練があります。

最初の授業参観後にPTA役員を決めることが多いと思います。

 

通学は、入学から2、3ヶ月は親が付き添ったりします。泣いて行けない子もたくさんいます。 仲の良いお友達とクラスが離れていきなり不安になる子や、学校自体に不安を感じる子や、通学に不安を感じる子、まったく気にせず楽しめる子、人それぞれです。

 

環境が変わってすぐなので、寄り添って話を聞いてあげることが大事だなと思いながら、やたらと質問責めにしていた記憶があります。

(2年生くらいになると、どんどん質問しないと、自分からは報告してくれなくなります。何もないから言わないのでしょうが、少し寂しくもあります。)

 

持ち物準備

 

絶対いる物

 

▪︎ランドセル

一年前くらいから目星をつけておくのがいいでしょう。

 

▪︎上靴

一般的には靴底が白いもの。

入学式までに準備しましょう。

 

▪︎スニーカー

体育をグラウンドでやるので、汚れが目立たない色がおすすめです。

入学までに準備しましょう。

 

▪︎お道具箱

学校でも斡旋しています。

入学説明会後に検討しましょう。

 

▪︎ピアニカ

学校でも斡旋しています。

入学説明会後に検討しましょう。

 

▪︎給食袋(エプロン、三角巾、マスク、大判ハンカチ)

入学までに準備しましょう。

 

▪︎体育帽

学校で斡旋しています。

 

▪︎ペンケース

えんぴつ(六角形、Bか2B、黒赤青)、 消しゴム、ネームペン

入学までに準備しましょう。

 

 

▪︎クリアファイル

プリントを持ち帰る時に使います。

入学までに準備しましょう。

 

▪︎雑巾

毎日の掃除に使います。

期ごとに交換するので、まとめ買いがおすすめです。

入学までに準備しましょう。

 

 

▪︎文房具

ノリ、セロテープ、ハサミなど。

入学までに準備しましょう。

 

 

▪︎ノート

学校指定があります。

入学説明会後に準備しましょう。

 

 

準備しておいた方がいいもの

 

▪︎ジャージ

運動会練習までには準備が必要になります。

入学後でも間に合います。

 

▪︎レッスンバッグ

荷物を持ち運びに使います。

入学までに準備しましょう。

 

 

▪︎水筒

夏場は特に使うことが増えます。

入学後でも間に合います。

 

 

▪︎ティッシュ、ハンカチケース

持ち歩きを指示されます。

入学までに準備しましょう。

 

 

▪︎リュック

遠足などで年数回使います。

入学後でも間に合います。

 

▪︎文房具予備

鉛筆やノート消しゴムは、すぐになくなります。予備を準備しておくと便利です。

 

 

イベント等で必要となってくるもの

 

▪︎新聞紙

図工など、よく使います。

 

▪︎米袋

運動会の椅子の足などに使います。

 

▪︎ペットボトルや牛乳パック

図工などに使います。

 

 

 まとめ

 

通学ルートは学校である程度決められているので、近くなったらルートの確認や、一緒に通学できる子がいれば、事前に声をかけておいた方が安心です。

 

教科書が配られたら、最初に目を通しておくのもいいと思います。 宿題は親が常に把握しながら進めていくのが基本です。

 

そのほか、学童保育等に入る場合は、説明会や必要書類のやり取りもあります。

ある程度事前にスケジュールを確認しながら進めていくと、ギリギリになってワタワタしないと思います。 私は発生ごとに対応していたので、ものすごくワタワタしていました。

何事も事前準備、確認は必要だなと実感しましたので、次は準備万端で迎えたいと思います。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


全般ランキング