kmshis

KMSHI’s blog

子育て 美容 健康 生活についてのブログです。

ストレス回避!キッチン周りのプチ掃除法7選

キッチン周りの掃除、シンク周りにガスコンロの飛び跳ね。毎日徹底的に掃除するのは大変です。放置してしまうとこびりつき、更に大変ですし、汚れがひどくなると更にやる気を削がれます。

私が普段やっているキッチン周りのプチ掃除法をご紹介します。

キッチンお手入れ法

 

 

ガス周り

コンビニなどでお弁当を買ったりするとついてくるウェットティッシュを、ガス周りに常備しています。

 

ないときは100均でウェットティッシュを買ってきますが。これで、ガスを使った後、にささっと拭きます。常にやっていれば、こびり付くこともなく時間もさほど取りません。ガスを使い終わったら、やけどしない程度に熱が残っている状態で拭けば、熱でさらにふき取りやすいです。

 

ただ、揚げ物などで飛び跳ねがひどい時だけは、これを使います。

 

https://a.r10.to/h6Zbfc

 

値段はお手頃で、アルカリ電解水を使用しているので、2度拭き不要で簡単です。

 

ひどい時ほどコンロ周りに熱があるうちに処理すればこびりつくことなく、さくっと終わります。

 

生ゴミ

料理や片付けで必ず出てくるゴミ。 三角コーナーを置くと、臭いも気になるし、洗い場は狭くなるし、三角コーナー自体の掃除も大変。 そこで考えました。

 

 

キッチンの作業場に100均で買った小さい容器を生ゴミ入れ代わりに置いています。 袋は買い物などで出た小さい袋を使います。

 

毎日夜の片付けや、翌日の準備が終わったら、排水口のゴミもその袋に入れてゴミ箱に捨てます。 容器は汚れてもすぐ洗えますし、これでゴミの臭いも気になりません。

 

シンク

洗い物が終わった1日の終わりに専用スポンジで食器洗剤を使って洗い流します。

毎日やれば、しつこい汚れはつきません。

 

排水口

1週間に1回くらい、使い古しの歯ブラシでこすり洗いし、月に1回くらいこれを使っています。

 

https://a.r10.to/hbMTlu

 

これだとあまりストレスにならず、気負わずできます。

 

 

作業台

作業台は、食品を置いたりすることが多いのでキレイに保ちたいですね。

それにはこれ!

 

https://a.r10.to/hIKAvJ

 

重曹電解水、オレンジオイルが配合されているので、安心してどこでも使えます。

料理が終わった時に作業台を拭いたり、ノンアルコールなので、食卓テーブルを拭くにも安心して使えて、ささっと終わります。

 

電子レンジ

水分の多いものを加熱すると庫内に蒸気がつくので、その時にささっと拭きます。

使うのはこれ。

 

https://a.r10.to/hIKAvJ

 

1カ月に1回くらいは、布巾を絞って袋に入れて電子レンジで加熱したもので、徹底的に拭きます。庫内が暖かいうちに一気に拭くのがポイントです。

 

グリル

これは、掃除というよりも掃除をしないためのやり方ですが、魚などを焼くときはアルミホイルをひいて焼きます。そうすれば油だれさえなければ洗う必要もありません。

グリルの掃除こそ大変なので、いさぎよくアルミホイルを引くのがおすすめです!

 

 

 

毎日少しずつ掃除することで、キレイを保てて、大掛かりな掃除も必要なくなりますよ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


全般ランキング