kmshis

KMSHI’s blog

子育て 美容 健康 生活についてのブログです。

電子ピアノとアップライトピアノどっちがいい?選ぶポイント5点!

 

                

 

子供の習い事ランキングでは常に上位にいるピアノ。

ピアノは、東大生の子供の頃の習い事ランキングにも上位に入っているように、ピアノが弾けるようになることばかりでなく、脳機能全体が鍛えられて、学力や運動能力にも効果が出ると言われています。

私も子供の頃にピアノを習っていて、子供がピアノを習い始めた時に久しぶりに弾いてみると、子供の頃には意識していませんでしたが、右手と左手を別々に動かすというのは本当に頭を使います。

ピアノは、弾けるようになって、脳みそも鍛えられる、子供にとってもとても良い習い事です。

 

 

 

うちの子がピアノを習い始めた時には、続けられるどうか不安があったので、様子見で家での練習はキーボードを使っていました。

数ヶ月様子を見て、まだまだ頑張りたいと言うので、ピアノを購入することにしました🎹

その際悩んだのは、電子ピアノにするか、普通のピアノ=アップライトピアノにするかどうか。

結果的に電子ピアノを選びましたが、選ぶポイントはそれぞれですので、ピアノ購入で迷った際のポイントをまとめました。

 

 

ピアノ選びのポイント

 

値段について

新品で買う前提で、アップライトピアノは大体40万円〜、電子ピアノは安いものだと5万円くらいから購入可能ですが、ピアノレッスンを受ける前提だと10万円以上のものがおススメです。

 

鍵盤と音色について

私は子供の頃にピアノを10年ほど習っていましたが、アップライトピアノと電子ピアノの鍵盤を弾いた時の感覚や音色については、子供が習う上では特に問題はないと思います。

 

買った後について

アップライトライトピアノの場合、大体年に一度くらい、調律をする必要があります。 費用は一回で大体1万円強。 定期的に調律を行い、湿度等保存環境が良ければ何十年でも使えます。 電子ピアノは電化製品です。 当たり外れはありますが、平均で10年くらいの寿命です。

 

音(騒音など)について

電子ピアノの場合、音の大きさの調整や、ヘッドホンを使って弾いたりもできますので、防音の部屋じゃない場合でも、夜でも近所迷惑等気にせず自由に弾くことができます。 

アップライトピアノは、音の調整はできないのでマンションなどの場合は近所迷惑等の考慮が必要です。

子供が大きくなるにつれ、遅い時間に練習することが増えると思うので考慮に入れましょう。

 

機能について

アップライトピアノは、何十年も長持ちさせることができるという大きな利点がありますが、電子ピアノの利点は、音量調整ができるのはもちろん、音色を変えたり、内蔵されているピアノ曲を流したり、スピードを調整するメトロノーム機能もついています。(物にもよります。)

 

 

将来のことはわかりませんが、個人的には習い事の一環としてピアノを習う場合は、大抵中学か高校くらいで辞める場合が多いので、電子ピアノの方が使い勝手は良いと思います。

長く続けていく前提の場合は、アップライトピアノの方が長く使い続けることができます。

 

電子ピアノの寿命までは頑張ってもらいたいな。と思っています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Roland LX705 DRS 電子ピアノ 88鍵盤 ダークローズウッド調仕上...
価格:242000円(税込、送料無料) (2019/10/3時点)

楽天で購入

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


生活・文化(全般)ランキング