kmshis

KMSHI’s blog

子育て 美容 健康 生活についてのブログです。

ピアノの発表会やコンクールの使いやすい手作り楽譜

今年も子供のピアノの発表会が近づいてきました。

楽譜は毎回100均で買った厚紙で手作りしています。

 

f:id:KMSHI:20190918181006j:image

 

譜面は、先生の楽譜をコピーしたり、電子書籍を買ってコピーしたりして使っています。

 

 

コピーした楽譜は、そのままだとぐちゃぐちゃになってしまうので、厚紙に貼って使うのが定番です。

楽譜用の台紙も売っています。

 

 

 

が、衣装や参加料など色々お金もかかってくるので、私は100均の厚紙で手作りしています。

 

簡単につくれますが、レッスンのたびに折りたたんで持ち歩くので、折りたたんだ時にヨレたり、はまらなかったりすることがないように少しコツが必要です。

蛇腹のようにするよりも、折りたためる方が

幾度の持ち歩きによる劣化が少ない。

と、思います😅

 

なんだかんだで数ヶ月使用するものなので、どんどんぼろぼろになっていきます。

それが気になるようでしたら、楽譜台紙を買う方が良いかもしれません。

楽譜に書きこむこともあるので、途中で新しく作り直すのはやめた方が良いでしょう。

 

 

ということで!

 

★折りたためる楽譜の作り方

▪︎コピーした譜面を1ページずつ切り分けます。

※折りたたんだ時のヨレをなくすために、1ページずつ貼ります。

▪︎厚紙を譜面より一回り大きく切り分けます。

▪︎糊で譜面を厚紙に貼ります。

▪︎1ページずつ繋げていきます。

   テープで(マスキングテープでも良いです

   が、剥がれやすい場合が多いのでセロテープ

   がオススメです。)

   ページの真ん中のページと、その両隣のペー

   ジを厚紙同士5ミリ離して貼ります。

   (折った時にヨレません。)

 

f:id:KMSHI:20190918190101j:image

 

▪︎それ以降のページは、折りたたんだ状態で貼って繋げていけば完成です。

 

ページ数が多い場合は、最初のページで折りたためるように、その次のページからは蛇腹にするのもいいと思います。

 

 

出来上がったら、マスキングテープで装飾したりできます。

端にマスキングテープを貼ると、よくある角が折れていくのも少し防げます。

 

表紙に題名を貼ったりするのも良いですね‼️

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


全般ランキング