kmshis

KMSHI’s blog

子育て 美容 健康 生活についてのブログです。

注文住宅を建てる時のポイント集

注文住宅、我が家も数年前に建てました。
ブログでも前に書きましたが、良かった点、失敗した点、色々ありました。

そんな経験をもとに、建てる際に気にかけるべき、注意すべきポイントをまとめてみました‼️


★外回り
駐車場スペースをどうとるか。縦に車を2台入るスペースを作ると、自家用車が1台の時はあまり気になりませんが、2台ある場合は、奥の車との入れ替えが頻繁に発生するため、思いのほかストレスになります。2台横並びで停められる配置がおススメです。

先々を考えた上で、畑を作るかどうか。
今は家庭菜園などをやる予定がなくても、後々やる可能性があるなら、外構工事をする前に場所を確保しておきましょう。
大きな木を植えたりする場合も同じです。

物置の設置場所も建てる際に考慮に入れましょう。建ててから、無理矢理スペースを作ると、外観が良くないです。
物置は、自転車、タイヤ、アウトドアグッズなど、大きな物を入れるので、大きければ大きいほど良いです。


★玄関
家に入って最初に目に入る場所です。
視覚的には、入った時の奥行きがあると広く感じます。
家族が多い場合は特に、靴の収納スペースを多く取りましょう。
玄関に全身鏡があると、外出時に服装チェックができるので便利です。


LDK
キッチン周りは、女性の場合それぞれにこだわりがあると思います。
私は小さい子供の動きを見ながらキッチンにいられる、対面型にしました。
キッチン自体は、アイランド型と迷いましたが、キッチンの上を常に綺麗に整えておかないといけないこと、キッチン用品もあまり上に出したりできなさそうなのとで、I型にしました。

コンロの正面の壁はなくしました。
なくすと、代金が20万程度上がりますが、壁があるよりも、断然部屋が広く見えます。
油ハネは気になりませんし、油ハネ防止のグッズもたくさん販売されています。

リビングフロアに、和室を作るかどうか?迷いました。結局和室を作るとリビングが狭くなるのでら和室はつくりませんでした。
ただ、歳をとって階段の登り降りなどが大変になった時に後悔するかもしれません😅

リビングに収納があるととても便利です。


★トイレ、洗面所
トイレと洗面所を同じ場所にするか、別の場所にするか。うちは、同じ場所にしましたが、子供が大きくなり、朝洗面所を占拠するようになると、締め出されてトイレに行けない。なんてこともありえます。
可能であれば、家に2つトイレを設置すると良いです。
子供が小さいと、夜中のトイレもよくあると思うので、もう一つは寝室フロアに設置すると良いと思います。

便器は、水のタンクを壁に入れるスタイルもあり、見た目すっきりになりますが、災害時等、断水になると、タンクに直接水を足せないので注意が必要です。

洗面所の収納は多く取りましょう。タオル類や、洗剤等色々かさばるものがあるので、多くとるに越したことはありません。
物干しスペースも多いと便利です。


★階段
階段の登り口をリビング内に設置すれば、子供が大きくなった時に、いつ出かけていつ帰ってきた?などがないです。
階段の手すりは、子供が小さいうち、親が歳をとった時に必須です。


★子供部屋
子供が1人で使うことを想定し、ベッド、机、テレビの位置を考えたうえで、コンセントの位置や窓の位置、クローゼットの位置を決めましょう。


★主寝室
子供部屋の他に主寝室しかない場合は特に、収納をしっかり取りましょう。
子供が小さいうちは、子供部屋のクローゼットにも物を入れがちですが、子供が1人で部屋を使うようになると、そこに入れているものを撤収する必要が出てきます。


★ベランダ、バルコニー
用途に合わせて広さも違うと思いますが、水道を引くと便利です。掃除をするときや、水やりなどに便利です。後付けだと逆に高くなります。
洗濯物を干す場合は、出来るだけ洗濯スペースから近い場所に設置すると毎日の外干しが苦になりません。
階が違うとなかなか大変です。


★コンセント
家を建てる時に提案されるとは思いますが、趣味があったりする場合など、先々のことを十分に考慮して場所を決めましょう。
充電式の掃除機じゃない場合は、掃除の動線に合わせたコンセントの設置が必要です。



その他、特に子供のいる家庭では、玄関から洗面所が近いと、汚れて帰ってきても洗面所に直行できます。
子供が小さいうちは、自分の部屋で勉強することがあまりないので、リビングに勉強机を置くスペースを作るのもおススメです‼️


土地の広さや向きなど、妥協も必要となる面もたくさんあると思いますが、自分のこだわる点を重視しながら決めていくのが良いと思います。
決め事が多すぎて、悩むこともありますが、そんな時は、1番最初にこれかな?と感じたものを選ぶと良いそうですよ😊

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村