kmshis

KMSHI’s blog

子育て 美容 健康 生活についてのブログです。

簡単筑前煮レシピ‼️

和食好きな子供たちのために久しぶりに筑前煮を作りました。

筑前煮は難しそうでハードルが高そうで時間がかかりそうなイメージですが、全然そんなことはありません。
具材を切りさえすれば、あとは炒めてそのまま煮込むだけで栄養価の高い野菜をたくさん採れますし、筑前煮は根菜類の旨味を感じるとても良い料理だと思います。

★簡単筑前

□材料
・鶏モモ肉 一枚の半分
・にんじん 半分
・ゴボウ 1本
・水煮たけのこ 他の野菜と同じくらい
・水煮レンコン 他の野菜と同じくらい
・しいたけ 5個
・インゲン 5本程度
▪︎薄いだし汁 300g
▪︎酒 大さじ3
▪︎砂糖 大さじ3
▪︎みりん 大さじ2
・醤油 大さじ4
・ごま油 大さじ1
※他の料理に使うために、煮汁の量を多くしています。

□作り方
・鶏肉は一口大に、インゲンは食べやすい長さ、その他の具材は乱切りにします。
ゴボウは、水に浸けてアク抜きします。

・フライパンにごま油を入れ熱し、鶏肉を炒め、焼き色がついたら火の通りにくい野菜から順に入れて炒めていきます。
ゴボウ→にんじん→レンコン→たけのこ→しいたけ ※インゲン以外
・全体に油が回ったら、▪︎を入れて煮立たせ、少し置いてから醤油を足します。

・アルミホイルかキッチンペーパーを落し蓋にして、10分ほど煮込みます。

・火を止める直前にインゲンを加え、インゲンに火が通ったら完成です。


⭕️ポイント⭕️
・ごま油で具材を炒めて旨味を出します。
・ダシは薄めにした方が具材の旨味を感じられます。
色々な野菜から旨味が出るので、ダシはなくても大丈夫なくらいです。
・レンコンのアク抜きが面倒なので水煮にしています。生より安く買えます。
生の場合は、酢水でアク抜きしてください。
・ゴボウのアク抜きは、5分ほど水に浸けて最後に洗います。
素材の味を感じる料理なので、きっちりアク抜きしましょう。
・こんにゃくのアク抜きが面倒で今回は入れませんでしたが、入れる場合は、一口大にして塩もみした後茹でるか電子レンジで加熱してアク抜きして使います。
・冷める時に味が染みるので、翌日に食べるのがおススメです。



さらに、今回は多めにとった煮汁を使ってもう一品!

★油揚げ巾着煮

□材料
・小揚げ 4枚
▪︎鶏ひき肉100g
▪︎木綿豆腐 3分の1
▪︎長ネギ 5センチ
▪︎生姜 ひとかけ
▪︎ひじき 5g
▪︎枝豆 10粒くらい
▪︎卵 1個
▪︎塩 ひとつまみ
▪︎醤油 小さじ1
筑前煮の煮汁 200gくらい

□作り方
・小揚げは半分に切り熱湯をかけて湯通しし、豆腐は水切りします。私は面倒なので手で絞ります。長ネギ、生姜はみじん切り、ひじきは水で戻し、枝豆は食感が残る程度に刻みます。
・▪︎をボウルに入れて捏ねます。

・小揚げに詰めていきます。
※小揚げが余ったら卵を入れると美味しいです。
・鍋かフライパンに、筑前煮の煮汁を入れて、具材を詰めた小揚げを並べていきます。

・水を具材の半分くらいまで足して火にかけ、沸騰したら、蓋をして弱火で10分ほど煮込みます。
・火が通ったら蓋を開け、煮汁が薄いようなら、塩で調整し完成です。


我が家は筑前煮は翌日に食べますが、一緒に食べる場合でも、油揚げの味が出るのと、最後に塩で味を調整することで、筑前煮と同じ味にはなりません😊

私は更にその煮汁を、翌日の麺ランチ用のスープに使ったりもします。
色々な栄養素と旨味が凝縮されているので、うどんがおススメです‼️


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村